夫のタッパー弁当と、ブリの照り焼き晩ごはん

おかず3品のタッパー弁当

昔懐かし洋食屋さんのランチのようなメニューのタッパー弁当。

おかずはたったの3品ですが、ごはんがサツマイモごはんなので薄味がついています。

電子レンジのみで、10分かからずに用意しました。

<弁当メニュー>

  • サツマイモごはん
  • ナポリタン
  • ゆで卵
  • ソースカツ

サツマイモごはんは、水、研いだ米、切ったサツマイモ、塩、調理酒を入れて炊いたもの。

ナポリタンは一人家ランチのときに多めに作り、冷凍しておいたものを電子レンジでチン。

ゆで卵はできているものを、朝むいて切って塩をかけただけ。

ソースカツは冷凍食品です。

こんな手抜きでも「お弁当ありがとう」と毎朝言う夫は、私に気をつかっているのか。

それとも何か見えない恐怖を感じているのか。

もしくはその両方か。

 

 

簡単で臭くない、美味しいブリの照り焼き

魚屋で天然のブリが大特価で売っていたので、9切れ入りのパックを買ってきました。

3人家族の我が家にとって、9切れは3回分の量。

このブリの照り焼きで3切れ使った後、残り6切れは、3切れずつジップロックに入れて冷凍しました。

<晩ごはんメニュー>

  • ブリの照り焼き
  • チーズのせ厚揚げの煮びたし
  • 大根とレタスのサラダ
  • ごはん
  • みそ汁

<ブリの照り焼き 材料>

  • ブリ 3切れ
  • 片栗粉 大さじ1弱
  • 醤油 大さじ2~3(ブリの大きさによる)
  • みりん 大さじ2
  • 調理酒 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • ごま油 大さじ1

<ブリの照り焼き 作り方>

  1. ブリの表面にさっと醤油(分量外)をまぶし、キッチンペーパーで拭き取る
  2. 片栗粉を全体にまぶす
  3. フライパンにごま油を入れてあたため、ブリを皮目から中火で3分くらい焼く
  4. 裏返して3分焼き、キッチンペーパーで余分な油や汚れを拭き取る
  5. フライパンに醤油、みりん、調理酒、砂糖を加えて、ブリ全体にからめながら数分煮詰める

 

ブリの照り焼きは、見た目より簡単に、短時間で作れます。

肉料理と変わらないくらい。

そして何より、とてもとても美味しい!!

 

ポイントは焼く前の下処理。ブリに醤油をまぶして余分な水分と臭みをキッチンペーパーで拭き取ること。

あとは調味料を入れる前に、フライパンをキッチンペーパーで軽く拭けばバッチリ。

ショウガも入れていないのに全然臭いません。

さらに食べる直前カボスをかけてとても爽やかになりました。

 

片栗粉をまぶしてから焼いているので、火はしっかり通っているのに身がふっくらと柔らか!ふわふわ!

表面にはタレがよくからんでいて、とても美味しかったです。

 

チーズのせ厚揚げの煮びたしは、切った厚揚げをお皿にのせて電子レンジで2分チン。めんつゆをかけ、チーズをのせて1分チンしたら完成。

サラダのドレッシングは、ポン酢とごま油。

添えたカボスはブリ、サラダ、厚揚げ、みそ汁、すべての料理にかけていただきました。

カボス好きの人ならおすすめの食べ方です。

 

 

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村