簡単唐揚げワンプレート晩御飯

 

本日の晩御飯です。

唐揚げの下味は焼肉のたれのみ!

揚げ焼きなので油の量は少なめ、鶏肉は胸肉を使った、簡単ヘルシー唐揚げです。

ご飯は薄味の混ぜご飯。

みそ汁とワインと共に美味しくいただきました。

ワンプレートなので、洗い物が少なく後片付けも楽々です。

 

<唐揚げの材料>

・鳥胸肉

・焼肉のたれ

・小麦粉 大さじ3

・揚げ油

 

<唐揚げの作り方> 

  1. 鳥胸肉を食べやすいサイズに切り、ビニール袋へ入れる
  2. 鳥胸肉を入れたビニール袋に焼肉のたれを入れて(肉がつかる程度)20分置く
  3. 20分後、新しいビニール袋に小麦粉と鳥胸肉を入れ、袋の口を閉じて振る
  4. フライパンに底が隠れるくらいの油を入れてあたためる(中火~強火)
  5. 鳥胸肉を両面揚げ焼きにする

 

<混ぜご飯の材料>

・米 4合(お好きな量で)

・カブの葉や茎(大根の葉や茎でも可)

・ゴマ

・鰹節 1パック(小さい使い切りのもの)

・塩 小さじ2

・調理酒 小さじ2

 

<混ぜご飯の作り方>

  1. 米をとぎ、白米を炊く時と同じ量の水を入れる
  2. 米に塩、調理酒、きざんだカブの葉と茎を入れて炊く
  3. ご飯が炊けたらゴマ、鰹節を入れて混ぜる

 

カブや大根、人参などの根野菜を葉付きで買った場合は、冷蔵庫に入れる前に葉と根を切り分けましょう。

葉付きのまま冷蔵庫に入れてしまうと、栄養が葉に取られて根の部分が萎びてしまいます。

葉の部分にも栄養がたっぷり詰まっているので、捨てずに使い切りたいものです。

 

おすすめは、洗ってみじん切りにした葉をフライパンで炒め、調味料を加えて作るふりかけです。

大量に消費でき、朝ごはんやお弁当に栄養やいろどりを足したい時に最適です。

葉の上の方はみそ汁でもいいですね。

葉の下の方(茎の部分)はみじん切りにして、ジップロックに入れて冷凍しておくと便利です。

凍ったままの茎をお米に入れて炊けば、固い茎の部分でも柔らかく食べやすくなります。

 

毎日なるべく色んな種類の、たくさんの野菜を取りたいですが、

ひとつひとつの野菜を毎回洗って切ってってやっていると、意外と時間がかかります。

野菜を使う時、余分に切っておいて、ジップロックに入れて冷凍しておくと

時間がない時、疲れていて手抜きしたい時に、簡単に料理が作れて便利です。

冷蔵庫の中で野菜が萎びてきた時も、洗って切って冷凍しましょう。

 

 

 

◎ドリップコーヒー コーヒー お試し 5種類 各4杯合計20杯分入 ちょっとお試しドリップバッグコーヒー ネコポス 珈琲 送料無料 個包装 加藤珈琲

価格:798円
(2021/5/17 22:00時点)
感想(1189件)

 

 

簡単唐揚げワンプレート晩御飯” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。