雑誌「GISELe」

ファッション雑誌「GISELe」の魅力 10代、20代の頃は大好きだったファッション誌も、年齢を重ねるにつれ読まなくなってきたり、読んだとしても店先でパラパラめくるだけ。そういう方は多いと思います。 そこで今回は手元に置 […]

続きを読む
小説「草原のサーカス」

小説「草原のサーカス」 著者:彩瀬まる <あらすじ> 大学を出て製薬会社に勤めながら、医科大学で非常勤講師としても働くキャリアウーマンの姉と、独特な世界観の中で、自分の心の声に正直に生きるアクセサリー作家の妹。 姉は几帳 […]

続きを読む
小説「絵のない絵本」

「絵のない絵本」 著者:アンデルセン <あらすじ> ある晩、若く貧しい孤独な画家が窓の外を眺めていると、故郷で見たときと変わらない、懐かしいまるい月がありました。 嬉しくなった画家は月に投げキッスを送ります。 すると月は […]

続きを読む
料理本「村上レシピ」

「村上レシピ」 編著:台所でよむ村上春樹の会   <解説> 村上春樹の作品にはたくさんの美味しそうな料理が登場します。ずいぶん前の小説を今読み直しても、どれもがオシャレで美味しそう。 気取っていない日常的な料理 […]

続きを読む
ちょっと大人な絵本「ボヴァリー夫人」

ちょっと大人な絵本「ボヴァリー夫人」 原作:フローベール  文:姫野カオルコ  絵:木村タカヒロ   <解説> フローベールの名作「ボヴァリー夫人」を、現代作家と画家がコラボして作った「ちょっと大人な絵本」です […]

続きを読む
エッセイ「97歳、幸せな超ポジティブ生活」

エッセイ「97歳、幸せな超ポジティブ生活」 著者:鮫島純子 <解説> 著者であるエッセイストの鮫島純子さんは、新1万円札の顔になる渋沢栄一のお孫さんです。 渋沢栄一とえば大河ドラマでも話題ですが、「日本の資本主義の父」と […]

続きを読む
小説「津軽」

小説「津軽」 著者:太宰治   <あらすじ> 小説「津軽」は、太宰治が仕事で依頼された「津軽風土記」執筆のため、実家のある青森を旅する物語です。 東京を出発した太宰は3週間かけて、生まれ故郷の津軽半島を1周しま […]

続きを読む
小説「ライオンの棲む街」

「ライオンの棲む街」 著者:東川篤哉   <あらすじ> 主人公、川島美伽(27)は東京でOLをしていましたが、仕事も恋もうまくいかず、地元である平塚(神奈川県平塚市)の実家に戻ってきました。 再就職先を考えてい […]

続きを読む
小説「一橋桐子(76)の犯罪日記」

「一橋桐子(76)の犯罪日記」 著者:原田ひ香   <あらすじ>   一生懸命働いて、親の介護をして、結婚もせず真面目に暮らしていた主人公の一橋桐子76歳。 親が亡くなった後は、夫を亡くした高校時代の […]

続きを読む